アカデミーからプロサッカー選手へ

アカデミー無料体験随時募集中!

世界を身近に感じられるアカデミーが、無料体験を実施中!
世界各国でプレー経験のあるプロサッカー選手も多数参加しております。

img_20170627-181402.jpg
img_20170324-155635.jpg

ヨーロッパや東南アジアをはじめ世界各国のプロサッカーチームとのネットワークを活かし

プロサッカー選手を一人でも多く輩出するアカデミーの申込はコチラ↓

アカデミー申込フォーム
 

◆シェアハウス(選手専用の寮)が2016年4月1日よりOPEN!!

遠方の選手にはシェアハウス(選手専用の寮)を用意しております
初期入寮手数料 ¥29,000
1日/¥1,200
*水道光熱費無料
*共用家具家電完備、専用寝具用意
詳しくはお問い合わせください
TEL:03-5638-8861
 



世界各国でプロサッカー選手として活躍を夢見る選手、所属先での練習回数が少なくきっちりと練習を積みたい選手、現役・元プロサッカー選手のオフシーズンなどの自主トレのために、世界プロサッカー挑戦アカデミー(WPSC)が2015年6月23日遂にキックオフしました!

img_20150910-122441.jpg img_20150910-122451.jpg
(C)IRMAX INC.                (C)IRMAX INC.

img_20150910-122510.jpg img_20150910-122519.jpg
(C)IRMAX INC.                (C)IRMAX INC.

社会人をはじめ、高校生・大学生・専門学生など多数の選手がアカデミーを無料で体験し、正式にアカデミー生として
入会頂いております。


アカデミー無料体験者の感想
コーチのアドバイスで良いプレー、悪いプレーがわかった
動けなかったけど良い体験が出来ました
・コーチのアドバイスがためになりました
・厳しかったです


一部のアカデミー生の紹介

内田 大貴選手(ウチダ ヒロキ)
img_20150910-114350.jpg
(C)IRMAX INC.

img_20150910-114738.jpg img_20150910-114746.jpg img_20150910-115129.jpg

南米チリにてベストイレブンを受賞した実績の内田大貴選手が入会。
欧州トライアウトに向け日々トレーニング中です。

内田選手の関連記事

写真左から 持宝克昌選手・石原由規選手・三浦一馬選手
img_20150910-120118.jpg
(C)IRMAX INC.

アカデミー生への質問
1.アカデミーに入会した理由
2.アカデミーに入って成長した点
3.アカデミーの感想
4.今後の目標
5.得意なプレー
6.好きな言葉
7.尊敬する人
8.趣味

持宝 克昌選手(ジホウ カツマサ)
1.コンディションを整え海外でプロになるための準備
2.経験のあるコーチのトレーニングが面白く、自分のためになる
3.自主トレで出来ないトレーニングが出来るので満足してる
4.まずヨーロッパでプロ契約、その後日本代表になる
5.周りを生かすプレー
6.無し

7.ベッカム、ジダン
8.無し


石原 由規選手(イシハラ ユウキ)
1.日本より可能性のあるフィリピンの言葉をしゃべれるのでフィリピンでプロになるため
2.考え方、意識が変わりプレーするようになった、フィジカルの成長を実感している
3.もっと人数を増やして色々なトレーニングが出来ればと思います
4.フィリピン1部か2部でプロになり1シーズン戦う、長くプロで活躍する
5.トラップ
6.無し
7.ロナウジーニョ
8.

三浦 一馬選手(ミウラ カズマ)
1.海外に挑戦したい
2.3.フィジカルが上がってる
4.海外でプロ契約
5.ゴール前、ゴールに関わるプレー
6.日々精進
7.アザール
8.漫画


ヨーロッパや東南アジアをはじめ世界各国のプロサッカーチームとのネットワークを活かし
プロサッカー選手を一人でも多く輩出するアカデミーの無料体験参加申込はコチラ↓

アカデミー無料体験申込フォーム

 

 


プロサッカー選手が多数参加

img_20150702-153743.jpg
(C)IRMAX INC.

ルーマニア、ボリビアなど世界4大陸でプレー経験のある池田雄大選手(30歳)、ドイツでプレーする阿部豊選手、アルバニア初の日本人選手・中村元樹選手(28歳)、タイでプレーした亀隼人選手が4人のプロサッカー選手が参加し、世界を目指す熱きハートを持ったダイヤの原石たちが大きな刺激を受けました。

プロコーチによるハイレベルな指導もさることながら、初日ということもあり選手全員が初対面という緊張感をほぐす巧みなアイスブレイク術により、厳しいトレーニングかつサッカーをエンジョイする最高の雰囲気を演出しました。

「参加選手の意識が高いし、サッカーを本当に好きなんだなと伝わってきた。ここでしっかりと練習を積んで技術を伸ばしていけば、世界でプロ契約を勝ち取ることができる」と語る池田雄大選手の表情は、真剣そのもの。

「目標は、ヨーロッパでのプレー。今まで練習環境がなくて困っていたけど、WPSCアカデミーのおかげでプロコーチによるハイレベルな指導が受けられる。一生懸命練習して、ヨーロッパにチャレンジしたい」と参加選手の持宝克昌(23歳)の眼は輝いていました。


img_20150702-154638.jpg
(C)IRMAX INC.

潟Cルマックスは、これまで熱きハートを持ったサッカー選手(16−39歳)の海外チャレンジをサポートしてきました。2014年には、
フィリピンの名門グローバルFCとのプロ契約を結んだ、佐藤大介選手(浦和レッズユース→仙台大学1年/当時)をサポートしました。現在、フィリピンへ帰化し、フィリピン代表に選出にされて、2018年ワールドカップ予選に出場している佐藤選手に代表されるように、才能あるダイヤの原石たちを20人以上海外へプロサッカー選手として送り出しております。

WPSCアカデミー、では計画的なおかつ確実にプロ契約を目指している。プロコーチによる的確な指導で技量を伸ばし、中国・香港でプロサッカー選手としてプレーした経験を持つ、辻勇代表取締役社長と、スカウト・森本高史氏の持つ世界的なネットワーク(100か国・300チーム以上!)により、選手の世界チャレンジを全面的にサポートしております。

アカデミーの練習は、平日の10時から活動中。皆様の参加をお待ちしております。

 


プロサッカー選手経歴

池田 雄大選手(イケダ ユウダイ)
1984年生まれ・172CM・62KG・ポジションFW

img_20150702-154941.jpg
(C)IRMAX INC.

img_20150702-154951.jpg
(C)IRMAX INC.

11歳当時、TBSの『筋肉番付キックターゲットでテレビ出演。専修大学体育会サッカー部在籍中にブラジルミラソウFCへ留学。 NIKEJOGA3の都内大会で優勝。横浜アリーナで開催されたJOGA3FINALに出場しチームを全国チャンピオンへと導いた。

大学卒業と同時に単身で南米ボリビアに渡り、名門オリエンテ・ペトロレロへ練習参加、その後、2部リーグにあたるクラブ・デストロイヤーズとの入団に合意したとEl Deberにて報道されたが、同2部のレアル・サンタクルスと契約。 2008年2009年と2年連続でコパ・シモン・ボリバルに出場。

2010年に欧州ルーマニアリーグに移籍したが、チームが倒産し退団。

2012年モンゴルの名門ホルムホンに移籍。ボリゴカップ決勝前半でハットトリックを決め優勝に貢献。 2012年シーズン合計出場20試合22得点と活躍した。 新スタジアムオープンを記念して行われた親善試合では、モンゴルリーグ外国人選抜の10番としてプレーした。

その後、ミャンマー、フィリピン、パナマなど世界各地を転々とし、今年上半期にモンゴルトップリーグへ復帰。

世界を旅する池田にとって、もはや地球は狭いと言っても過言ではない。



中村 元樹選手(ナカムラ ゲンキ)
1987年生まれ・173CM・71KG・ポジションFW
img_20150702-155055.jpg
(C)IRMAX INC.

小学5年生の時、当時イタリアペルージャに所属していた中田英寿の活躍を見て海外でサッカーをすることを意識し始める。芦屋市立芦屋高等学校時代は、フットサル部に所属。

高校卒業後、ドイツに渡り、DJKトゥス・ホルデル入団が決定。その後は、ギリシャやベトナムのチームからオファーを受けたが、交渉が最後の局面でまとまらなかった。

セレッソ大阪の入団テストに参加。練習試合でもゴールを決めるなど最高のアピールをしたが、シーズン終了前の短い期間であり、残念ながら入団には至らなかった。

ネバーギブアップを胸にチームを探し続け、アルバニアのFKトモリ・ベラトとプロ契約。同国でプレーする初の日本人選手となった。インド、フィリピン、ラオスとレベルアップが著しいアジアのサッカーを経験し、選手として一回りも二回りもスケールアップ。



亀 隼人選手(カメ ハヤト)
1990年生まれ・ポジションDF 
img_20150702-155125.jpg
(C)IRMAX INC.

産業能率大学卒業。2013年2月開催の第1回欧州・FKアウダセレクションに参加。積極果敢なプレーで最終選考に残るも、契約は勝ち取れなかった。その悔しさを忘れず毎日猛特訓を積み、タイ・ディビジョン2のカーンペットとのプロ契約を勝ち取った。激しいポジション争いを制し、スタメン出場を果たした。昨年8月、タイ・ディビジョン2の月間MVPを獲得。暑いプレーでタイ国民を魅了した。



阿部 豊選手(アベ ユタカ)
1994年生まれ・179CM・69KG・ポジションMF
img_20150702-155149.jpg
(C)IRMAX INC.

佐野日大高校卒業後、プロ選手になるという強いメンタルを武器に日々ハードワークし、精度の高いキックを磨いた。昨年ドイツ・ヴェアバンツリーガ所属SSVリンドハイムとプロ契約。

 


img_20170324-155635.jpg

ヨーロッパや東南アジアをはじめ世界各国のプロサッカーチームとのネットワークを活かし
プロサッカー選手を一人でも多く輩出するアカデミーの申込はコチラ↓

アカデミー申込フォーム
 

◆シェアハウス(選手専用の寮)が2016年4月1日よりOPEN!!

遠方の選手にはシェアハウス(選手専用の寮)を用意しております
初期入寮手数料 ¥29,000
1日/¥1,200
*水道光熱費無料
*共用家具家電完備、専用寝具用意
詳しくはお問い合わせください
TEL:03-5638-8861
 


 

過去の移籍と契約実績及び申込者の進路はコチラ↓

移籍と契約実績及び申込者の進路

img_20150514-115718.jpg
 

 img_20170905-141728.jpg


最近の記事一覧

アクセス数
ページビュー数
QRコード
携帯用QRコード