新着情報ブログ

2017年3月6日 16時23分19秒 (Mon)

◆勝ち取れ・欧州プロ契約/クロアチアの英雄招聘のお知らせ

6月第1週もしくは第2週に開催される第10回世界プロサッカー挑戦セレクション(東京大学検見川グランド開催)審査員として、クロアチア代表59試合出場のイェルコ・レコ氏(ドイツワールドカップ、EURO2004、2008出場、ディナモ・ザグレブ、ディナモ・キエフ、ASモナコなどでプレー)の招聘が決定しました。
img_20170306-162738.jpg
イェルコ・レコ氏は、現在クロアチア1部ロコモティーバのコーチを務めており、2017−18年シーズンに向けて新戦力発掘を、第10回世界プロサッカー挑戦セレクションにて行います。またかつてプレーしたUEFAチャンピオンズリーグの常連ディナモ・ザグレブ(クロアチア)、ディナモ・キエフ(ウクライナ)、ASモナコ(フランス)などにも強いパイプを持っており、ヨーロッパのトップで活躍できると判断した場合、推薦は可能です。
img_20170306-162759.jpg
世界プロサッカー挑戦セレクションは、「なかなかチャンスが恵まれないけど才能を持った選手を発掘する」ことが目的で年2回、東京大学検見川グランドにてこれまで開催されており、合格選手は、チェコ、ラトビア、アルメニア、ボスニア・ヘルツェゴビナなどのヨーロッパ、タイ、フィリピン、モンゴルなどのアジアなど世界各地でプロ選手として活躍し、代表選手に上り詰め、ワールドカップ予選を戦った選手もおります。
img_20170306-162809.jpg
昨年は、ベルギー代表としてワールドカップ3回出場(94年アメリカ、98年フランス、02年日韓)のダニー・ボッファン氏を招聘しました。
選手の皆様には、6月のセレクションに照準を合わせ、日々のトレーニングに励み、クロアチアやその他欧州諸国、世界各国でのプロ契約のビッグチャンスをつかんでもらいたいものです。
参加申し込み方法は、公式サイトからとなります。開催日時が決定後、申込フォームが完成しますので、是非ともご覧になってください。
img_20170306-162840.gif
ヨーロッパのトッププロが評価・分析する第10回世界プロサッカー挑戦セレクションへのご参加をお待ちしております。
img_20170306-162846.jpg
イェルコ・レコ氏コメント
「記念すべき第10回世界プロサッカー挑戦セレクションの招聘を決定していただいたWPSCプロジェクトの皆様、特に代表取締役・辻勇氏、スカウト・森本高史氏には感謝の気持ちで一杯です。私の母国クロアチア、私を育ててくれたディナモ・ザグレブには、かつて三浦知良選手がプレーしており、日本人サッカー選手を求める声は多方面から聞こえてきております。プレミアリーグやラ・リーガで活躍するには、まずクロアチアやボスニア・ヘルツェゴビナといったリーグのクラブに入団し、活躍することが第一歩であり、今回のセレクションでは、ダイヤの原石を発掘したいと思います。皆様の熱きプレーを見ることを非常に楽しみにしております!
 
<クロアチア代表59試合出場・イェルコ・レコ氏>
イェルコ・レコ(Jerko Leko, 1980年4月9日 - )はクロアチア出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィルダー。
クロアチア代表としても、EURO2004、2006 FIFAワールドカップ、EURO2008に出場している。
中盤のすべてのポジションをこなすユーティリティ性と、ポテンシャルの高さが魅力。
 img_20170306-162819.jpg

所属クラブ
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)1999-2003
ディナモ・キエフ(ウクライナ)2003-2006
ASモナコ(フランス)2006-2010
ブカスポル(トルコ) 2010-2011
ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 2011-2015
ロコモティバ(クロアチア) 2014-2015 (loan)
 
獲得タイトル
ディナモ・ザグレブ
クロアチア・カップ (2) : 2001, 2002
プルヴァHNL (1) : 2013-14
FCディナモ・キエフ
ウクライナ・プレミア・ディビジョン (2) : 2002-03, 2003-04
ウクライナ・カップ (3) : 2003, 2005, 2006
img_20170317-154857.png

アクセス数
ページビュー数