新着情報ブログ

2017年3月6日 16時06分11秒 (Mon)

◆WPSCアカデミー出身の三浦一馬選手がヨーロッパでステップアップ!ポーランドの名門チームとプロ契約!!

弊社WPSCプロジェクトがマネージメントするMF三浦一馬選手
(WPSCアカデミー初期生→第8回世界プロサッカー挑戦セレクション合格)が、
アララト・エレバン(欧州アルメニア)よりリュブシャニン・ドレズデンコ(ポーランド)へ
移籍を果たしました。
img_20170306-161452.jpg
三浦一馬選手は、現在20歳。中学、高校時代は公式戦で出場経験がなく、
高校3年の選手権予選でチームが敗戦を喫した時、スタンドで涙を流し、
今後ともサッカーを続け、プロ選手という目標に向かって突き進むことを固く誓いました。

サッカーの本場欧州のハイレベルなトレーニングを積み中長期的にプロサッカー選手を目指す
WPSCアカデミーに入会し、技術・体力・メンタル、総合的に磨き、
昨年6月開催の第8回世界プロサッカー挑戦セレクションで合格を勝ち取り、欧州へ渡航。
img_20170306-161428.jpg
約1か月のUEFAチャンピオンズリーグベスト8進出の実績を持つアルメニアの名門
アララト・エレバンでのプロ契約。
アルメニアリーフ初の日本人選手という新歴史の1ページを作りました。
シーズン序盤戦は、プロの洗礼を浴びせられましたが、徐々に監督の信頼を勝ち取り、
12試合に出場しました。
img_20170306-161446.jpg
昨年12月、日本帰国の際は、WPSCアカデミーのテストマッチでは、
欧州で磨いたハイパフォーマンスを披露。
セルビアの名将アレクサンダル・ヴクミロヴィッチ「アツァ」
(ヨーロッパサッカー連盟UEFA公認指導者)、
弊社スカウト・森本高史、代表取締役・辻勇(中国・香港でプロサッカー選手)ら
関係者に大きくアピール。

今年1月、さらなるステップアップを胸にヨーロッパへ渡航。
中央アジアのキルギスタンやタジキスタンのクラブからもオファーがありましたが、
サッカーの本場欧州にこだわり、
オファーのあったポーランドのリュブシャニン・ドレズデンコの練習に参加。

明るくフレンドリーな性格で、チームメイトと良好な関係を築き、
テストマッチではボランチながら4試合2ゴールと結果を残し、
今回のプロ契約による移籍を勝ち取りました。

欧州2か国目となるポーランドで戦う三浦一馬選手への応援よろしくお願いします!

img_20170306-161439.jpg

三浦一馬選手コメント
「アルメニアで自信を掴み、さらなるチャレンジを志し、
今回ポーランドでプレーできることに大きな喜びを感じます。
代表取締役・辻勇氏、スカウト・森本高史を始め、WPSCアカデミーのチームメイト、
応援してくれる全ての方々に感謝の気持ちで一杯です。
ポーランドで外国人助っ人として大きな期待を背負い、戦います!」

プロフィール
氏名:三浦一馬(ミウラカズマ)
生年月日:1996年6月15日
出身地:東京都
身長・体重:167CM/60KG
ポジション:セントラルMF,右サイドバック、左サイドバック、左サイドハーフ
趣味: 映画鑑賞、英会話
主な経歴:
MYFC
FC BRANCO八王子
都立東大和高校
WPSCアカデミー
アララト・エレバン(アルメニア)
リュブシャニン・ドレズデンコ(ポーランド)

アクセス数
ページビュー数
QRコード
携帯用QRコード