新着情報ブログ

2016年12月2日 16時49分44秒 (Fri)

◆セルビア出身の名将「アツァ」再来日!!

第7回世界プロサッカー挑戦セレクション(11月8日東京大学検見川グランド開催)にスカウトとして来日した、セルビア出身の名将アレクサンダル・ヴクミロヴィッチ「アツァ」がWPSCアカデミー(WPSC上総)の監督兼コーチとして再来日しました。

アツァ監督兼コーチは、ユーゴスラビア(現セルビア)リーグ優勝経験を誇る名門オビリッチで活躍し、ストイコビッチ2世との呼び声が高かったのですが、度重なる負傷により10代のうちに引退を余儀なくされ指導者の道に転身。技術・戦術を教えるだけではなく、「若い選手には、自分の二の舞にならないように怪我をしない体づくりをしていきたい」との大志を掲げ、連日連夜、フィジカルコーチの勉強を徹底的に行いました。監督兼フィジカルコーチをできるポリバレントな指導者として、セルビアの各チームの指導に当たり、多数のプロ選手を輩出。その活躍は、セルビアの枠を超え、アジアにも広がっていきました。

2015年3月、モンゴル代表FWムルン・アルタンホヤグ選手を指導し、飛躍的にレベルアップを遂げ、セルビア・プルヴァリーガ所属マチュバ・シャバツとのプロ契約を結び、モンゴル史上初のプロ選手という歴史的瞬間の立役者に!更に第6回世界プロサッカー挑戦セレクション(5月23日東京大学検見川グランド開催)合格の小高拓真選手を徹底的に鍛え上げ、チャンピオンズリーグ出場経験を誇るボスニア・ヘルツェゴビナの名門FKレオタール・トレビニェとのプロ契約を結ぶことに成功しました。

2015年9月、アツァ監督兼コーチは、モンゴルの名門ユースクラブ「FC墨田ウランバートル」(弊社スカウト・森本高史がCEO)と契約し、モンゴルの明るい未来を担う若者たちの指導を行っております。
WPSCアカデミー生の皆様、アツァ監督兼コーチから認められヨーロッパの強国やセルビア、クロアチアリーグなどに羽ばたいてください!
 
アツァ監督兼コーチ、コメント
「日本に監督兼コーチとして再来日ができ、非常に嬉しく思います。選手達の技術、戦術、条項判断、フィジカル、アジリティー、そして最後まで諦めずに戦う姿勢を、この目で見てみたいです。2016年12月1日から私が指導に当たります。熱きハートを持った『サムライ』との出会いを心待ちにしております!」

アレクサンダル・ヴクミロヴィッチ「アツァ」 
Aleksandar Vukmirovic ”ACA”
 
生年月日 : 1987年4月20日 
出身地 : クロアチア 
国籍 : セルビア 
言語 : セルビア語(母国語)、英語 
指導ライセンス : UEFA(ヨーロッパサッカー連盟)・B級
指導経歴 :
2008-2009 U-12Bubamara Kraljevo(セルビア) 
2009-2010 U-14 FK Balkan(セルビア) 
2010-2011 U-14 FK Bolec(セルビア) 
2010-2012 FK Obilic(トップチーム/セルビア) 
2012-2013 U-12 Obilic Spark(セルビア) 
2013-2014 U-19 FK Balkan(セルビア) 
2013-2015 U-19 GSP Polet(セルビア) 
2015-2016 U-15/U-13/U-11FC墨田ウランバートル(モンゴル)
2016-        WPSCアカデミー(WPSC上総・日本)
 
//www.youtube.com/watch?v=GbbDubVlytg
Aleksandar Vukmirovic ''GOAL''
www.youtube.com
Serbian football and fitness coach.
//www.youtube.com/watch?v=PhIdsIAhYFU
MVI 6196
www.youtube.com

img_20151008-134901.jpg
img_20151008-134910.jpg
img_20151008-134947.jpg
img_20151008-134957.jpg

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード

アクセス数
ページビュー数