新着情報ブログ

2016年3月19日 18時05分19秒 (Sat)

◆WPSC経由ヨーロッパ行き!

持宝克昌選手、中東の魔術師マチャラ氏が名誉会長を務めるFCドラニーと契約!
 世界プロサッカー挑戦アカデミー(WPSC)所属の持宝克昌選手が、FCドラニー(チェコ/PKOリーグ)と契約しました。
 
持宝選手は、埼玉県出身の24歳のFW/MF。ユース時代は数多く出場し、アンダー世代の日本代表選出入りの可能性もあり、将来を嘱望されていた好選手でした。
12年から14年までオーストラリアでプレー。
 日本帰国後、さらなるステップアップとしてサッカーの本場ヨーロッパでのチャレンジを考え、昨年6月WPSCアカデミーに入会、プロコーチによるハイレベルな指導を受け、連日連夜ハードワーク。技術、戦術、フィジカルの全てを上げ、この冬ヨーロッパに渡り、チャレンジ。この度チェコのFCドラニーへの入団を決意しました。
 
その最大の理由は、FCドラニーの名誉会長は、ミラン・マチャラ氏であることが挙げられます。マチャラ氏は、チェコスロバキア代表監督を務め、イワン・ハシェック(元サンフレッチェ広島、ジェフユナイテッド市原)、トーマス・スクラビ―(元ジェノア、三浦カズ選手のセリエA初ゴールをアシスト)など名選手を指導。
 マチャラ氏は、クウェート代表監督として96年アジアカップ準々決勝で日本代表を2−0で撃破、バーレーン代表監督として2010年ワールドカップ・アジア3次予選で岡田ジャパンを1−0、2011年アジアカップ予選でも岡田ジャパンを1−0と、計3度日本代表から勝利を挙げている名将で、中東の魔術師と崇められております。
 
FCドラニーは、チェコトップリーグのシグマ・オロモウツと良好な関係を築いており、トップチームで出番の少ない選手を獲得し、ハイレベルなトレーニングと試合出場の機会を与え、より上のリーグのチームへと選手にステップアップしてもらうことを主眼としております。
 
マチャラ氏が名誉会長ということもあり、チェコはもとより、スロバキア、オーストリアのクラブ関係者、代理人、スカウトが注目しており、公式戦はもとより、練習試合にも選手のチェックが行われております。
 マチャラ氏は、中東を中心に世界各国のクラブからオファーを受けており、持宝選手がFCドラニーで活躍すれば、持宝選手とともに新天地に行く可能性もあります。
 
最高のステップアップの環境が整ったチェコ・FCドラニーにて、持宝選手には全力を尽くし、ステップアップを実現してもらいたいものです。
 
皆様、持宝選手への応援よろしくお願いします!
 
 
持宝克昌選手コメント
「この度ヨーロッパでプレーするチャンスを得ました。現状に満足せず、チェコやその他のヨーロッパトップリーグでプレーできるように、まずはFCドラニーの日々のトレーニングで自分自身を磨き、リーグ戦で結果を残していき、ステップアップを実現させたいです。家族、友人、サポーター、そしてFCドラニー、ミラン・マチャラ氏、WPSCアカデミーには感謝の気持ちで一杯です。自分を支えてくれる全ての方々の為に全力を尽くします。応援よろしくお願いします!」
 
持宝克昌選手
ふりがな:じほう かつまさ
生年月日:1991年7月13日(24歳)
出身:埼玉県
国籍:日本
身長:178CM
体重:77KG
ポジション:FW、トップ下、右・左ウィング、ボランチ
プレースタイル:柔らかいボールタッチによる正確なパス、切れ味抜群のドリブル、精度の高いシュート
主な経歴
⒉012−2014年 プロスペクト・ユナイテッド(オーストラリア)
2015年 WPSCアカデミー
2016年 FCドラニー(チェコ)
img_20160317-180536.jpg

最近の記事一覧

アクセス数
ページビュー数
QRコード
携帯用QRコード