新着情報ブログ

2015年11月12日 14時07分57秒 (Thu)

◆欧州リーグ初ゴール!!!

ボスニア・ヘルツェゴビナ・プルヴァリーガ14節
FKレオタール○4−1×ラプソディヤ

FKレオタール所属・小高拓真選手(5月23日開催第6回世界プロサッカー挑戦セレクション合格、昨年度日本工学院FC・神奈川県社会人リーグ2部)が、ゴールを決め、4−1の勝利の原動力に!
この日は小高拓真選手は、後半からの途中出場で5試合連続スタメン記録は途絶えましたが、小高拓真選手執念のゴールで、スタメン奪取に最高のアピール!
ボスニア・ヘルツェゴビナは、ハリルホジッチ日本代表監督の母国。先日、弊社スカウト/森本高史が、ハリルホジッチ日本代表監督に、小高拓真選手の活躍を報告、大きな関心を寄せている。
ボスニア・ヘルツェゴビナで結果を残すことが、小高拓真選手の日本代表選出の近道!
頑張れ、小高拓真選手!
小高拓真選手コメント
「遂にヨーロッパ初ゴールを決めることができました!
決めた瞬間何が起こったか分からなかったけど、サポーターの耳をつくような第声援、チームメイトが駆け寄ってきて決めたことを実感できました!
その後チームメイトとサポーターに祝勝会で祝ってもらって幸せでした!
自分のプレーで喜んでくれるサポーター試合で助けてくれるチームメイトと監督、本当にい最高の場所ボスニア・ヘルツェゴビナに来れたなと思います
日本帰ってからの楽しみも増えたし、中断期間まで後2試合!
更なる結果を追い求めたいと思います!
皆様応援よろしくお願いします!」
img_20151112-140948.jpg
img_20151112-141000.jpg
img_20151112-141010.jpg

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード

アクセス数
ページビュー数
QRコード
携帯用QRコード