新着情報ブログ

2017年2月2日 11時10分47秒 (Thu)

◆WPSCアカデミー初期生・石原由規選手・東南アジアにてプロ契約!

WPSCアカデミー初期生・石原由規選手(23歳)が、フィリピン1部リーグの名門「スタリオンFC」とプロ契約を結びました。入団テストには約300選手が参加という熾烈な競争を制しての歴史的快挙、おめでとうございます!

img_20170202-144831.jpg


フィリピンリーグは、この5年で最もレベルアップしたリーグとしてアジアのみならず、世界中から注目されており、ブンデスリーガや欧州各国リーグで活躍したハイレベルな選手がプレーしており、またフィリピンリーグで活躍した選手が、ヨーロッパのクラブへ移籍するなど、石原選手の今後の活躍に期待大です。 
2015年WPSCアカデミー初期生3選手、三浦一馬選手(欧州アルメニア・アララト)、持宝克昌選手(チェコ・ドラニー)と100%全員プロ選手になりました! 最初は、3人と少人数だったのですが、みんなサッカーを愛し、プロサッカー選手になるという強い意志を持って日々ハードワークをしていたのが今でも鮮明に覚えております。だからこそ、全員プロ選手になれました!
 
WPSCアカデミーは、現在セルビアの名将アレクサンダル・ヴクミロヴィッチ「アツァ」(ヨーロッパサッカー連盟UEFA公認指導者)の下、世界・日本でプロ選手としての活躍してもらうべく、ハイレベルなトレーニング(平日)、実りある強化試合(週末)を行っております。
 
石原由規選手、三浦一馬選手、持宝克昌選手のように世界各国でプロ選手として活躍を希望する選手(15−28歳、14歳以下、29歳以上は応相談)からの応募を待っております。
フィリピンリーグは、3月もしくは4月開幕予定です。石原選手への応援、よろしくお願いします。
 
img_20170202-144920.png

石原由規選手コメント
「WPSCアカデミーでプロコーチによるハイレベルな指導で頑張ってきたからこそ、考え方・意識が変わりプレーするようになり、またフィジカルの成長を実感できるようになり、今回プロ選手になることができました。代表取締役・辻勇社長、スカウト・森本高史氏、プロコーチ、全ての関係者、チームメイトの皆様、ありがとうございました。フィリピンでプロ選手として全力を尽くし、世界へとステップアップします。WPSCアカデミー所属の選手、これから入会を考える選手の成功を祈っております。今後ともよろしくお願いします」
 
<石原由規選手プロフィール>
フリガナ:イシハラ・ユウキ
生年月日:1993年7月8日
身長・体重:171CM/66KG
ポジション:DF,MF
好きなサッカー選手:ロナウジーニョ
趣味: 音楽鑑賞
主な経歴
田柄FC 
田柄中学サッカー部 
小松原サッカー部 
WPSCアカデミー

img_20170202-144849.jpg

img_20170202-144839.jpg

img_20170202-144907.png

2016年12月13日 16時04分25秒 (Tue)

◆欧州組・凱旋帰国!

三浦一馬選手(欧州アルメニア名門・アララト所属)が、2016-2017アルメニアリーグ前期を終え、凱旋帰国。
三浦一馬選手は、中学・高校時代は公式戦出場0も、自分自身を信じ、
2014年11月開催の第6回世界プロサッカー挑戦セレクションに参加。
15年6月、プロコーチによるハイレベルな指導で中長期的にプロ選手を目指すWPSCアカデミー初期生として入会。
メキメキと実力を伸ばし、今年6月開催の第8回世界プロサッカー挑戦セレクションで合格を勝ち取り、UEFAチャンピオンズカップ・ベスト8の輝かしい実績を誇るアルメニアの名門アララト・エレバンとプロ契約!
今後の戦いについて、弊社スカウト・森本高史 と協議。
12月、1月は、WPSCアカデミーにて、セルビアの名将アレクサンダル・ヴクミロヴィッチ「アツァ」(ヨーロッパサッカー連盟UEFA公認指導者)のハイクオリティーの指導を受け、最高の準備をして次なる戦いに備えます。
12月18日開催のWPSCアカデミー・セミプロ選手募集テストマッチ兼選考会(ナンバーワンのプレーを披露した選手には、海外プロクラブ・セミプロクラブを紹介!)に参戦、ヨーロッパスタンダードのプレーを披露します!
戦え・三浦一馬選手!

<現役Jリーガー・欧州組も参加! テストマッチ兼選考会>
WPSCアカデミー(君津・袖ヶ浦・木更津など千葉県上総地区からJリーグを目指す
WPSC上総)セミプロ選手大募集

(1) 12月18日(日)11:30集合@千葉県成田
(2) 12月25日(日)8:30集合@千葉県袖ケ浦
対象:15歳から28歳までの高校生・大学生・社会人・専門学生
特典:ナンバーワンのプレーを披露した選手には海外クラブ(プロ・セミプロなど)を紹介

img_20161213-160837.jpg
img_20161213-160803.jpg
海外プロサッカー契約を目指す選手のための
サッカーセレクション、サッカートライアウト、サッカーアカデミー
アカデミー申込フォーム

海外でプロサッカー選手契約を勝ち取りたい選手、海外でサッカーがしたい選手、
海外への移籍先を探したい選手に向けた ... 
WPSCアカデミー・テストマッチ兼選考会@千葉県(12月11日・18日・25日)

潟Cルマックス
TEL: 03-5638-8861 (月ー金 10:00−18:00)
Eメール:info.irmax@gmail.com
公式サイト: http://irmax-soccer.com

2016年12月2日 16時49分44秒 (Fri)

◆セルビア出身の名将「アツァ」再来日!!

第7回世界プロサッカー挑戦セレクション(11月8日東京大学検見川グランド開催)にスカウトとして来日した、セルビア出身の名将アレクサンダル・ヴクミロヴィッチ「アツァ」がWPSCアカデミー(WPSC上総)の監督兼コーチとして再来日しました。

アツァ監督兼コーチは、ユーゴスラビア(現セルビア)リーグ優勝経験を誇る名門オビリッチで活躍し、ストイコビッチ2世との呼び声が高かったのですが、度重なる負傷により10代のうちに引退を余儀なくされ指導者の道に転身。技術・戦術を教えるだけではなく、「若い選手には、自分の二の舞にならないように怪我をしない体づくりをしていきたい」との大志を掲げ、連日連夜、フィジカルコーチの勉強を徹底的に行いました。監督兼フィジカルコーチをできるポリバレントな指導者として、セルビアの各チームの指導に当たり、多数のプロ選手を輩出。その活躍は、セルビアの枠を超え、アジアにも広がっていきました。

2015年3月、モンゴル代表FWムルン・アルタンホヤグ選手を指導し、飛躍的にレベルアップを遂げ、セルビア・プルヴァリーガ所属マチュバ・シャバツとのプロ契約を結び、モンゴル史上初のプロ選手という歴史的瞬間の立役者に!更に第6回世界プロサッカー挑戦セレクション(5月23日東京大学検見川グランド開催)合格の小高拓真選手を徹底的に鍛え上げ、チャンピオンズリーグ出場経験を誇るボスニア・ヘルツェゴビナの名門FKレオタール・トレビニェとのプロ契約を結ぶことに成功しました。

2015年9月、アツァ監督兼コーチは、モンゴルの名門ユースクラブ「FC墨田ウランバートル」(弊社スカウト・森本高史がCEO)と契約し、モンゴルの明るい未来を担う若者たちの指導を行っております。
WPSCアカデミー生の皆様、アツァ監督兼コーチから認められヨーロッパの強国やセルビア、クロアチアリーグなどに羽ばたいてください!
 
アツァ監督兼コーチ、コメント
「日本に監督兼コーチとして再来日ができ、非常に嬉しく思います。選手達の技術、戦術、条項判断、フィジカル、アジリティー、そして最後まで諦めずに戦う姿勢を、この目で見てみたいです。2016年12月1日から私が指導に当たります。熱きハートを持った『サムライ』との出会いを心待ちにしております!」

アレクサンダル・ヴクミロヴィッチ「アツァ」 
Aleksandar Vukmirovic ”ACA”
 
生年月日 : 1987年4月20日 
出身地 : クロアチア 
国籍 : セルビア 
言語 : セルビア語(母国語)、英語 
指導ライセンス : UEFA(ヨーロッパサッカー連盟)・B級
指導経歴 :
2008-2009 U-12Bubamara Kraljevo(セルビア) 
2009-2010 U-14 FK Balkan(セルビア) 
2010-2011 U-14 FK Bolec(セルビア) 
2010-2012 FK Obilic(トップチーム/セルビア) 
2012-2013 U-12 Obilic Spark(セルビア) 
2013-2014 U-19 FK Balkan(セルビア) 
2013-2015 U-19 GSP Polet(セルビア) 
2015-2016 U-15/U-13/U-11FC墨田ウランバートル(モンゴル)
2016-        WPSCアカデミー(WPSC上総・日本)
 
https://www.youtube.com/watch?v=GbbDubVlytg
Aleksandar Vukmirovic ''GOAL''
www.youtube.com
Serbian football and fitness coach.
https://www.youtube.com/watch?v=PhIdsIAhYFU
MVI 6196
www.youtube.com

img_20151008-134901.jpg
img_20151008-134910.jpg
img_20151008-134947.jpg
img_20151008-134957.jpg

2016年11月11日 10時55分36秒 (Fri)

◆WPSC上総が選手募集中!!

「WPSC」と「株式会社マインズ」様のコラボチームが
「WPSC上総」として選手を募集いたします。

img_20161114-134138.jpg
お知合わせはこちらから、お気軽にどうぞ!

潟Cルマックス
TEL: 03-5638-8861 (月ー金 10:00−18:00)
Eメール:info.irmax@gmail.com
公式サイト: http://irmax-soccer.com

2016年11月10日 11時36分05秒 (Thu)

◆欧州スカウト M・ハイクが第9回セレクション視察決定!!

アジア・アフリカのダイヤの原石をヨーロッパでステップアップさせるスペシャリスト!
M・ハイク(ベルギー国籍)が WPSCプロジェクト・欧州スカウトとして
11月19日開催の第9回世界プロサッカー挑戦セレクションを視察することが決定しました。

1987年アルメニア生まれ。
英語、フランス語、ロシア語、アルメニア語など多数の言語を話し、
これまで数多くの無名のアフリカ人選手をヨーロッパ移籍させた大物代理人であり、
拠点を置くベルギーを中心にヨーロッパ各国に大きなパイプを持っている。
現在、ラトビアリーグのベストプレーヤーとの高評価を得ている
アブドゥラヒ(ラトビア1部FSメッタ/ガーナ出身)、
ジャスパー・ウワ(エストニア1部パイデ/ナイジェリア出身)、
カイナ(アルメニア1部シラク/カメルーン出身)など
多数のアフリカ人選手のマネージメントを行い、
この冬にヨーロッパ、中東のビッグクラブへの移籍を虎視眈々と狙っている。

アフリカ各国には優れた才能が数多く存在するが、
貧困や文化の違いなど数多くの事情がヨーロッパ進出を困難なものとしているなか、
アフリカとヨーロッパの架け橋して大活躍。
近い将来、アフリカの某国政府より国民栄誉賞が贈られると関係者は語るほど、
M・ハイクの成し遂げた功績は大きい。

ヨーロッパのみならず、オセアニアにも大きなパイプを持っており、
オセアニアチャンピオンズリーグ優勝を狙うビッグクラブから、
選手派遣のオファーが常時届く。

M・ハイクの下には、世界各国のクラブ関係者、選手、監督、エージェント、スカウト、
メディアから常に連絡が届き、携帯電話は常に話し中となっているほど
政治家を凌ぐほどの過密日程を送っている。

今年4月、長年親交のあるWPSCスカウト・森本高史の推薦により、
WPSCプロジェクト代表取締役・辻勇は欧州スカウトとしてのオファー。
WPSCアカデミー第8回世界プロサッカー挑戦セレクション(6月4日開催)
の際には来日を果たし、直接全選手のプレーを入念に分析。
宮崎巧、山ア貴斗(共にラトビア1部FSメッタ)、
高田章弘(アルメニア1部FCシラク)、三浦一馬(アルメニア1部アララト・エレバン)
の欧州移籍に尽力した。
日本サッカーの偉大なポテンシャルを目の当たりにしたM・ハイクは大の親日家として知られ、「本田圭佑、香川真司を超えるダイヤの原石の発掘したい」と11月19日開催の
第9回世界プロサッカー挑戦セレクション視察を心の底より楽しみにしている。 

img_20161110-115036.jpg 
img_20161110-115028.jpg
img_20161110-115045.jpg
img_20161110-115019.jpg


アクセス数
ページビュー数
QRコード
携帯用QRコード